本棚とミキサーとDVDとペーパーバック
会社から帰宅後、近所に住む友人夫婦に本棚やミキサー等、を渡しに行く。

電車で急行なら1つ、各駅でも3つくらいのとこなので、無理矢理手持ちで持っていくことにした。私が本棚を担当、友人夫婦のうち妻に自宅まで来てもらい、ミキサーその他を持ってもらう。

夜の電車の中、60cm四方の本棚をぶら下げた男と、ミキサーを抱えた女。
周囲からはどういう風に見られたんでしょうかね。

友人宅に到着。この家に来る度に思うのだが、壁に貼ってある大きな新撰組の「誠」という旗、これはどうにかならないものだろうか。
ひょっとして貼ってあることに気づかないとか?

ありうる。

今度教えてあげなきゃ。でも今日はやめよう。

本棚を置いて、まもなく帰ってくるという夫の帰宅を待つことにする。

待つことしばし。

シュボ!と音がして、気がつくと目の前こんなものが置かれていた。

d0066276_0123627.jpg


友人「最近の趣味なんだー」

一瞬誰か身内に不幸があったっけと思ったが、そうではないらしい。
なるほどね、これはまた上品な趣味で。

友人「オレンジの香りだってー」

ほう。線香の香りとはまた違った、なんというかその。
夏休みに家の前で花火をやったあと、火を消すのにつかったバケツの匂いと言いますか。
人様の趣味をどうこう言う気はないが、なんか「お前の体臭がキツインじゃ!」と言われてるような気がして落ち着かないったらない。

そんな木曜日。
[PR]
by twitetta | 2005-06-24 00:32 | 日記
<< 妻の送別会 家政夫は見た >>