TOEFL&打ち上げパーティー
ESLで最後のテストを受けてきました。

今を去ること3ヶ月前、クラス分けのためにドキドキしながら受けたのが懐かしいものです。

前回とは異なり、見回せば友達の顔が沢山見えます。こないだは教室の中もシーンとしていたのが、今ではそこかしこで話に花が咲いています。

ESLの責任者が今回も書類の記入方法の説明をします。

OHPの記入例を見ると、

PRESLEY ELVIS 01/08/35

もう誰も笑いません。

そうこうする内にテストが開始。最初はListening。

おやおや。

3ヶ月で少しは慣れたのか、結構聞き取れるような。

というかTOEFLのListeningって随分遅くない?なんつって。

ひっかけ臭いのや、アワアワしている内に答えてしまって、どうもミスしたっぽいのもあるものの、以前に比べれば多少は聞き取れている気がします。
何にしても日頃ネイティブと話す時に比べれば随分とクリアかつスローな印象。やはり3ヶ月とは言え、多少は英語耳が発達してるんでしょうか。うひひ。

など余裕をかまして解答を進めていくと、つづくStructure、Readingの難しさに悶絶。Readingに至っては、まだ2つの長文が丸々残っているにも関わらず、残り時間7分しかない始末。うわぁ。

Listeningで油断していてペースが狂ったのか、慢心している心を諌めるために神様が問題をすり替えたのか、どうにも難しい。

駄目だこりゃ。

というわけでワタワタと問題を片付けて終了。

ぐったり。

TOEFLを受ける度に、自分の英語力の未熟さを噛みしめるものです。

その日の夜はスペイン人のS主催によるサヨナラパーティーに出席。店は安くて美味しいと評判のCafe Iberico。総勢24人の大人数でサングリアを飲み、カラマリを食べて楽しく過ごしました。

このパーティーの中では、名前は分かりませんが、両手でグーを前に出し、「せーの」で親指を上げてその合計を当てるゲーム、これで負けたやつがサングリアを飲むと言うルールをつくり、アジア人を始め、他の国の人も巻き込んで大いに盛り上がりました。

他にもどれだけ馬鹿な顔をして写真を撮れるかなど、言葉の壁がある分、精神年齢が低めな遊びばかりでしたが、こういうのも楽しいもの。

2次会へ向かうという連中を残し、私は早めに帰宅。酔っ払ってましてね。どうもすみません。
[PR]
by twitetta | 2005-11-22 23:08 | ESL
<< ESL秋ターム終了 Let's googl... >>