ESL秋ターム終了
長いようであっという間だった、ESLの秋タームが今日で終了しました。

9:00にESLのオフィスへ。すでに沢山の生徒たちが集まって、成績表を貰っています。
コーヒーやジュース、マフィンやクッキーなども用意されていて、ちょっとしたパーティーになってます。

私もいそいそと成績表を貰います。

お陰様で取っていたクラスはどちらも無事パスしました。って滅多なことでは落とさないとは思うんですが。

とりあえずSpeakingはP(Passの略)、WritingはP+という成績。あれだけ苦戦したWritingでP+を貰えて、余裕だったSpeakingが普通のPってのが不思議です。

昨日受けたTOEFLのスコアも入ってました。3ヶ月前に受けたものから比べると・・・。・・・微増。リスニングが比較的アップしたようですが、残りの2つについては大して上がってません。

しかも、これでも日本で受けたCBTより点が低いのですが・・・。納得いかねぇ。PBTは嫌い。

成績表を貰った後は、コーヒーとクッキー片手にクラスメイトや講師とお喋り。母国に帰る人、次タームをとる人、大学や院に行く人等々。

しばらくすると、正式に修了式が開始。ESLの責任者のスピーチや、今日で退職する職員の挨拶、Campus Bridge組の修了書の授与など。

式が終わった後も、クラスメイトや講師を捕まえて写真を撮る人、別れを偲ぶ人さまざま。私自身、仲の良くなった連中はほとんどが母国へ帰ってしまいます。寂しいものですね。

仲の良かった連中とは12月にまた会う予定なので、今日の段階ではそれほど寂しくありませんが、それでも別れの時はヒタヒタと近づいてきます。

こういった大規模な別れというのは、大学卒業以来、経験することなかったので、学生みたいでなんとも新鮮です。いや喜んじゃいませんが。

彼らの中の一人でも多くと、これからも付き合いが続けられるとよいのですが。

どうもお世話になりました。良いお年をお迎えください。

それは気が早いか。

ではまた。
[PR]
by twitetta | 2005-11-23 23:39 | ESL
<< NECHIGAETA! TOEFL&打ち上げパーティー >>