2005年 11月 16日 ( 3 )
寒い寒いと言い続けてたら。

くそ寒い中、ESLへ向かう。明日から来週の火曜日まで、Final Examの連続。
明日にはspeakingのプレゼンテーション、明後日はWritingのテストと目白押し。
きちんとしたESLに入って良かったのかそうでなかったのか。いやつらい。

とりあえず昼から、クラスメイトであるスペイン人のSの家にチームメンバーで集まり、明日のプレゼンの準備。

私達のチームはスペイン人のS、韓国人のJ&P、台湾人のLと私の5人。メンバー全員がそれなりに積極的で、アイデアもどんどん出して行くタイプ。

んなもんで結構上手く行くだろうと思っていたのだが。

船頭多くしてスープがダメになる。いや、コックだらけで船アララテ山に登る。なんだっけ。

とにかくまとまりません。

議論して議論して議論して...何も決まらない。気がついたらそれぞれが好き勝手な仕事を始めてたりして、なんとも混沌とした状態になります。

私も色々言いたいことはあるものの、メンバーの中では一番英語が不得意なため、微妙なニュアンスが言い表せません。

例えば、

「いや。うん。うん。君の言いたいことは分かる。確かに、○○の点については、そうなんだけど、ただ××みたいなこともあるでしょ? だからちょっと視点を変えて、ほら、こういうやり方はどうかな。君の基本的なアイデアはそのままだけど、こっちの方が効果的じゃない?」

と言いたいのに、

「えーーーーー。○○ね。うーーん賛成できない。私は××があるからこうした方が。いや、○○を否定してるわけじゃ。いや。うーんでも×。うんうん。うーん。...分かった。○○で良いよ。フンだ」

こんな感じ。情けなし。

妻がシカゴGSBで体験しているものの10分の、いや1000分の1くらいですが、苦労が分かった気がします。

結局当初の予定である4時解散等は夢のまた夢、7時過ぎまでウンウンいった挙げ句、プレゼン当日の朝早くから集まることに。大丈夫かね。

帰ろうと思ってSのマンションから出ると、


吹雪かれた。

d0066276_12192132.jpg


渡米以来初めての雪です。
超寒い。超寒いよ。耳が千切れ飛んでいきそうです。流石はWindy City。冷たい風が全身にぶち当たり、なんだか満遍なく鈍器で殴られてるような感じです。

踏んだり蹴ったり。

ひぃひぃ言いながら家に帰ると、妻が明日までに16Pのケースを読まなければいけないと、テンパってました。こっちも修羅場か。

日本の皆様。

私達夫婦は元気にやってます。

ではまた。
[PR]
by twitetta | 2005-11-16 21:18 | 日記
Point of No Return
寒くて目が覚めた。

ここのところ5〜10℃くらいの気温が続いていたが、今日の寒さは何か違う。

気温を見ると -1℃ 。おーとうとう来ましたか。最低気温は-4℃らしい。

ESLで講師のBから聞かされた言葉を思い出します。

「シカゴでは10月くらいまで、暖かかったり寒かったりと言う天気が続きます。コートの日もあれば、半袖で過ごせる日もあるくらい。
でもね。11月になったらPoint of No Return。もう戻ることは出来ません。寒くなる一方。2月までずーーーーっと寒いから。お楽しみに」

さぁ、お楽しみが始まったようです。

寒いの嫌いなんだよ。
[PR]
by twitetta | 2005-11-16 08:28 | 日記
箴言

「私は人種差別をする奴と、黒人が大嫌いだ」

「血液型占いなんて信じない。あんなのを信じるのは大抵O型だ」

どちらも私の好きな文句。

まったく同じ構造だということに今日初めて気付いた。

迂闊。
[PR]
by twitetta | 2005-11-16 02:56 | 日記