<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
父の日
父の古希のお祝いも兼ねて両親と成城学園にあるレストランで食事。

そこのお店は一日福だか福一日だか日一福だか言う、民家を改装したレストラン。知る人ぞ知るお店だそうで。
住宅街の中に存在しており、周囲は成城の豪邸(趣味の良いもの、悪いものあり)に囲まれている。
料理はいたって上品で、メイン鴨肉もかつおも美味しく頂き、なんともリッチな気分になる。ただいくつかの食器やお盆が欠けているのが気になる。
わざと?わざとなんですかこれは?きっと名のある器に違いない、と思って裏を見ると無銘で「中国製」の文字。有名な人なんであろうか、姓は中、字は国製とか。

誕生日プレゼントと花束を渡す。幸い好評を得ることが出来た模様。シカゴには父が何度か仕事で行ったことがあるため、そこでの話が多かった。著名な建築物や美術館が多いため、喜んでシカゴにも遊びに来てくれそうな感じ。他に音楽に夢中の甥っ子の話、ドイツに行っている姉夫婦の話などなど。ある話を聞いては、とても心配になったり。

そこを出たあと、かねてから行きたかった喫茶店へ行き、コーヒーとチーズケーキを4人で食べる。
どのチーズケーキも絶品。
時間があれば実家に帰り、夕食も一緒にしたかったが、雑事山積のため叶わず。駅で両親と別れ、新宿で妻と買い物。
夕食にお好み焼きをたべ、21時過ぎに帰宅。
慌しかったが、楽しい一日でありました。結婚してからは両親の有り難味を痛感することが多い。
[PR]
by twitetta | 2005-06-19 23:08 | 日記
感染
今日は比較的好天。つーか晴れ。
朝からえっちらおっちら引越しの準備を進めるも、妻の具合悪し。ダルダル星人来襲。。。。

と思いきや、私も猛烈な眠気に襲われ、夫婦そろってダウン。
なんだこれ。なんでこんなに眠いのだ。これでは木乃伊取りが木乃伊ではないか。

引越しの準備で雑然とする部屋の中央、様々な荷物が積み重なる間を縫うように
倒れこむ2人。

まるで変死体。

ぐー。
[PR]
by twitetta | 2005-06-18 20:59 | 体調不良観察記
オープン
書き溜めた投稿が10件を越えたので、改めて公開してみる。

こんにちは。
[PR]
by twitetta | 2005-06-18 02:31 | 日記
健康診断
先月受けた健康診断の結果が返ってきた。

渡米するにあたり、万が一のことがあっては、ということで受けた健康診断だったが、この数年受けてなかったので内心ちょっと心配だったりした。

結果は以下の通り
(A=正常 B=ほぼ正常 C=経過観察 D=要再検査 E=要精密検査 )


血圧判定    A
心電図判定   A
胸部X線判定  A
内科診察判定 A
血液検査判定 A

脂質代謝判定 B

肝機能判定   A
糖尿病判定   A

肥満度判定  C

検尿判定    A


素晴らしい。パーフェクトであった。

健全な精神は健全な肉体に宿るってのは嘘じゃないですな。

最近周囲から太った太ったと指摘されていたが、検査結果には微塵も反映されてない。

多分、光の反射、いや屈折いやエッシャーとにかく何かの錯誤だったわけですよ。ええ。

これで渡米も一安心。あとは歯ですね。
[PR]
by twitetta | 2005-06-18 02:06 | 渡米準備中
晩餐
本日は妻が第何回目かの送別会のため、夕食を一人で済ますことになった。

今朝聞いたところによると、高級な鰻屋で送別会をやってくれるそうな。鰻丼でも一杯ウン千円とか。

鰻丼といえば私の大の好物(の一つ)ではないか。一体なんの嫌がらせであろうか。

悔しいので対抗して、近所の激安鰻屋で「うな重弁当」を購入。

d0066276_156560.jpg


ビックリするくらい不味かった。

鰻も浮ばれないでしょうな。こんな仕打ちを受けたら。
[PR]
by twitetta | 2005-06-17 20:51 | 日記
一粒食べて、二度美味しい
日常生活における小さな発見はその人の生活を豊かにし、

退屈な人生に一条の光を投げかけることがある。

本日の発見

熟れ過ぎたバナナと軽く痛んだアメリカンチェリーを食べると、

その日は一日中、ゲップが生ゴミ臭くなる。



大変気分が悪い。
[PR]
by twitetta | 2005-06-17 18:40 | 日記
本日の妻
なんとか復活してきた模様。随分と元気になってきて一安心。

朝からワイドショーの若貴騒動を興味深そうに見入っていた。

ちなみに私は貴乃花の味方。妻はアンチ貴乃花らしい。曰く、「彼の目は虚ろな感じがして、生気が感じられない。何かがちょっとオカしい感じがする」とのこと。

大丈夫だ妻よ。あなたも体調悪いときはあんな目をしている。

去年両耳が中耳炎になったときには、虚ろな目でフラフラと幽鬼のように家の中を徘徊し続け、随分と気味の悪い思いをした心配で心配で仕方がなかったものさ。

結局妻は、夜までには90%くらいの回復を見せた。今回の峠は過ぎたと言うことか。

何にせよ因果な身体である。

さて、次はいつだ。
[PR]
by twitetta | 2005-06-16 23:43 | 体調不良観察記
本日の妻
本日の天気、起きたときは曇っていたが、程なく雨が降り始めた。

妻は昨夜寝る時にも、ダルいダルいと繰り返しており、呼吸するのも苦しそうであった。

朝起きてきても、相変わらず全身がだるいようで、起き抜けからフラフラしている。

もうすっかりこの光景には慣れたので、気にせず後ろ髪を引かれる思いがしたが、会社に向かう。

その後、夕方から夜半にかけて、時折強い雨が降った。

私のほうが帰宅するのが早かったので、夕食の準備して待つ。

21時過ぎに帰宅した妻は段々と元気になってきており、本調子には程遠いがが、少し楽になってきたようだ。

さて、明日はどうでしょうかね。
[PR]
by twitetta | 2005-06-15 23:39 | 体調不良観察記
引っ越っし!引っ越っし!さっさと引っ越っし!!
海外への引越しの仕方は色々あるが、我が家の場合、最も重要なのはマニーの問題なのですよ。マニーの。

まずはスタンダードに、某Y運輸へ見積もり依頼を出した。

とても礼儀正しい営業マンが実際に我が家に来て、見積りをして頂く。

結果は。。。

チーン♪ 約20万円ナリ

価格表からすると下から3番目くらいの安さで済んでいるのだが、、、
やはり貧乏なので、できればもっと安く済ませたい。

一案として、更に大幅に荷物を処分して、最大限まで手荷物を増やし、残りを船便で送ることも検討。

ただしその場合、破損したり、紛失したりするのがチト怖い。
(米国の郵便事情は酷く評判が悪いようですな・・・。つか紛失ってなによ)

船便使って、その時は安く済ませたとしても、さらに向こうで必要なものを順次購入することを考えると、結果的に割高になることも考えられるし、その準備に必要な時間の余裕や、心労を考えると憂鬱にもなる。

さて、どうしたものかね。
[PR]
by twitetta | 2005-06-15 00:47 | 渡米準備中
観察記
朝から妻がぐったりしている。とうとうこの季節がやってきた。

結婚して初めて知ったことだが、世の中には湿度や気圧の変化で、日常生活に支障をきたす程の体調不良に見舞われる人がいるらしい。妻もその一人である。

低気圧に襲われると偏頭痛を起こす人が多いそうだが、妻の場合は腹痛、悪心、頭痛、だるさなどなどに襲われ、ほとんど死体のようになってしまう。

偏頭痛の場合は、気圧の低下にともなって血管が縮小するから、という一応の説明があるのだが、他の不調についてはどうも良く分からない。

いまひとつどれがクリティカルな要因なのか分からないため、なんとも対処のしようがない。夫としても声をかけたり、なんやかや気を使ったりするのだが、本人は放置されているのが一番らしく、「悪いけど、ほっといて頂戴」と言われるばかり。

そう言われても、放っておけるものではない。第一、家に具合の悪い人がいるというのは大変辛気臭くて嫌なものである心配で心配で仕方が無い。

梅雨時から夏にかけてが最も鬼門であるらしく、ひどい時には「もずく酢」以外喉を通らなくなる程体調が悪くなる。

朝昼晩問わず、ズルリズルリともずくを啜っている妻を見ていると、なんだかひどく気味が悪い心配で心配で仕方が無い。

カナダに留学していた頃は体調を壊すこともなかったと言うし、またアメリカに出張や旅行に行くとエライ元気だったりするので、ひょっとすると妻には日本より北米の方が気候が合っているのかもしれないと常々思っていた。

なので今回は本格的に夏が来る前に渡米したかったのだが、7月一杯は日本にいることは確実なので、またぞろ具合の悪い妻を連日看取る見守ることになりそうで、今から憂鬱である心配で心配で仕方が無い。

というわけで、せめてもの楽しみを見つけようと何かの助けになるかと思い、妻の体調の悪い日には観察記をつけることにした。いつか根本的な原因/関連性が見つかると良いのだが。頑張れ妻。
[PR]
by twitetta | 2005-06-14 12:44 | 体調不良観察記